soarer soarer soarer soarer soarer soarer
8月 29

T様の20ソアラ は、H1 ソアラ3.0GT-LTD  (MZ21) 、、、、 

 

新車登録から20年以上経過している以上、すんなりと車検が受かるとは思えませんが、、、

状態が良いクルマはそれ程ではありません。

 

しかし、これから長く乗っていこうとするならば・・・ 新品ヘッドライト交換です。

右側が現在のヘッドライト、左側が新品ヘッドライト

 

ヘッドライトクリーニングでもある程度はきれいになりますが、それでも絶対に新品には勝てません。

新品ヘッドライトを取付した後、旧ヘッドライトを上に乗せたところ・・・

透明度がまるで違います。 まだ新品で買えるうちに交換・・・

これで車検も無事に通ります。

 

 

H1 ソアラ3.0GT-LTD  (MZ21) 整備 2 でした。
8月 28

 T様の20ソアラ は、H1 ソアラ3.0GT-LTD  (MZ21) 、、、 

マルチビジョン → オーディオユニット 

エアサス → バネサス

グランベールインテリア → 非グランベールインテリア

してあります。

 

 今回はこの20ソアラの車検整備で行った内容をアップします。 

 

新車登録から20年以上経過している以上、すんなりと車検が受かるとは思えません。

やはり・・・

ディストリビューターからのオイル漏れがあります。

これは放ってはおけません。

 

ディストリビューターを外してOリングを交換します。

 

その他、ファンシュラウドが割れていましたので交換、

意外と軽く見られがちなファンシュラウドですが、これが割れると大変な事に・・・

ベルトが切れます。

最悪な場合、ベルト3本が切れ、電動ファンの羽を折ります。

 

早めの交換を・・・

 

 

つづく

 

H1 ソアラ3.0GT-LTD  (MZ21) 整備 1 でした。
8月 22

U様の20ソアラ は、H1 ソアラ2.0GTツインターボL (GZ20)、、、

走行距離、わずか45.000km。

それでも20年以上経過していますので、圧力が掛かる部分は耐えられないのでしょう。

 

エアコンです。

単にエアコンガスが抜けたのならばあまり問題ありません。

しかし、漏れているとなると・・・

ガスチャージを行ってもまたすぐに漏れてしまい、エアコンが効かなくなります。

点検したところ、漏れているところはおそらくコンプレッサー。

予算が許せば交換ですが、今回は・・・

 

あえて修理せず、レトロフィットキットを装着します。

 

レトロフィット化とは、R12フロンガス → R134aエアコンガスに変換することです。

レトロフィットについては こちら をご覧下さい。

  

20ソアラにガスチャージした場合、R12フロンガスはガス代のみで約14.000円~18.000円、

対してR134aクーラーガスはガス代のみで約3.000円~4.000円です。

 

ガス漏れして良いことはありませんが、エアコンを修理する予算がない場合には大変有効な方法です。

 

環境にも良いですし・・・ お財布にもね!

 

 U様の20ソアラ は、H1 ソアラ2.0GTツインターボL (GZ20)、、、車検終了。

屋根付ガレージ計画進めて下さいね!

8月 21

U様の20ソアラ は、H1 ソアラ2.0GTツインターボL (GZ20)、、、

走行距離、わずか45.000km。

5年ほど前に、当社から奈良県へ納車した時は33.000kmあまりでしたから、

ほとんど乗られていません。

今回はこの20ソアラの車検整備で行った内容をアップします。

 

昨年秋にお預かりした時に、純正マフラー新品に交換しましたので、大きな整備は無さそう・・・

しかし、エアコンガス漏れや、稀にエンジンスタートできない症状を改善したい・・・

 

セルモーターは以前にリビルト品に交換済みですので、今回はこの部品・・・

ATニュートラルセンサー。

ありがたや~ 新品であります。

 

 このATニュートラルセンサーを交換して、ポジション調整を行えば改善するはずです。

 

 つづく

 

8月 19

W様の20ソアラ 3.0GT-LTDマルチ (MZ21) 車検整備中、、、

オイル漏れを発見。

 

パワステポンプからです。

今回は、まずパワステポンプのオイル漏れを解消するため、オーバーホールしてOリングを交換します。

 

それから、ブレーキホースです。

フロント側もリヤ側もかなり劣化が激しい状態、そのままでは危険です。

 ブレーキホース4本とも新品に交換します。

 

ヘッドライトは以前に新品に交換してありますので、 

フォグランプを交換して・・・

 

これで車検も通り、安心してドライブできます。

 

注意:MZ21はエアサス車両です。 くれぐれもジャッキアップ中にエンジン始動しないように・・

 

FIN

Tagged with:
8月 18

W様の20ソアラ 3.0GT-LTDマルチ (MZ21) 車検整備です。

珍しいMZ21の純正5速マニュアルです。 しかし、すんなりとはいきません。

新車登録から20年以上も経っていると色々と消耗してきます。

                   

まずラジエターに亀裂が・・・  そして、マフラーに穴が・・・

この状態では車検はおろか乗ること自体が危険です。

 

 

早速、ラジエター新品交換、マフラー新品交換です。

マフラーは社外品を選ばず、純正マフラーにしました。 

20ソアラ、MZ21用純正マフラー新品・・・ まだありました。

 まさに作りたての純正マフラーが届きました。

 

社外マフラーはいつでもあるし製作できますが、純正マフラーは生産中止になったらおしまい。

まだ新品供給されているうちに交換しておかないとね。

 

つづく

Tagged with:
8月 15

NEW SOARER AEROCABIN (エアロキャビン)

変貌のテクノロジー、500台限定生産。

卓越した走り、美しいフォルムをそのままに、爽快感あふれるオープン・エアクルージングの歓びまでも手に入れた、世界初の電動格納式メタルトップルーフ。

 光を求め、風を求めて、20ソアラの先進テクノロジーが、またひとつ新しい夢を実現した。

 

 

重要部品の部品供給が早々と止まってしまった、エアロキャビン。

500台限定生産にしたがために・・・

8月 14

日本の道を席巻した、ソアラ。 初代である10ソアラ誕生から5年後。

いま、技術日本の先駆の英知と、トヨタテクノロジーが結晶した。

常に進化し続けることを義務づけられたスーパーグランツーリスモ、ソアラ。

新たな夢への出発が、いまここにある・・・

 

あれから2年・・・ 今、世界の夢が、次代の知性とひとつになる。

NEW 20ソアラ誕生。

 

今またトップテクノロジーを擁し、20ソアラは高く君臨する。

ヒューマン・エレクトロニクスの思想が、20ソアラの室内を、情報空間に変えた。

例えようもないほどの、豪華さと心地良さが、20ソアラの名声を不動にする。

底知れぬポテンシャル。 胸のすく加速感。 大人たちが描く走りへの思いを、20ソアラは忠実に再現する。

 精悍な表情の中にも豪華さが息づく、快適な移動空間。

 

卓越の動力性能。 ドライバーの感性に応える、究極のドライバビリティ。

このエンジンこそ、トヨタの持てるトップテクノロジーを注ぎ、スーパー・グラン・ツーリスモの走りに贈られたスーパーパワーユニット。 トヨタ・エンジンテクノロジーの結晶。

7M-GTEU 3L TWINCAM 24 VALVE TURBO

 

素早いレスポンス。 全回転域での太いトルク。 そして、滑らかな吹き上がり・・・。

最先端の技術を、より多くの方に。最高峰の力を、より使いやすく。

世界のクルマたちが追い求める数々の夢に、今、20ソアラがあざやかに回答する。

 

 圧倒的な美しさに、人は魅せられる。 豊かに培われた感性と、緻密に積み上げられたテクノロジーが構築した造形美、それが20ソアラのフォルム。

ボディーは限りなく美しく、細部に至るまで、徹底した面一化を施し、同時に極めて頑強なボディー剛性を実現。

美しさと強さ。 エレガントなフォルムに包まれて・・・

誰よりも美しく、誰よりもしなやかに・・・ 20ソアラは今、まばゆいほどの輝きを放つ。

 

 20ソアラは最高の贅を尽くし、心から歓待する。

すべては、20ソアラとともに走る、歓びのために。

 

 

 

 当時、海岸線を走っていると誰もが振り返った20ソアラ・・・

当然、街でも・・・

そんな魅力あふれるクルマはもう発売されることはないだろう。

8月 11

シート・クリーニング

メンテナンス シート・クリーニング はコメントを受け付けていません。

10ソアラ、20ソアラのモケットシート共通で行えるシート・クリーニングです。

20ソアラ販売終了から27年以上。 10ソアラは製造より32年以上経過しました。

いくら状態が良いクルマでも、いくら走行距離が少ないクルマでもシートは自然に汚れます。

特に運転席シートです。

ボディーはワックスやコーティングできれいになりますが、シートは中々きれいにできないものです。

過去一度もシート・クリーニングを施されていないクルマも多く見掛けます。

 

今回、シート・クリーニングのデモンストレーションを行うクルマ、、、

平成2年式 20ソアラ3.0GT (MZ20)

                   

施工前です。

施工前、施工後がよくわかるように、半分で区切って施工してみました。

 ↓

背面部分です。

違いがよく解ると思います。 すべて手作業での施工。

特殊な道具は使用していませんが、特殊な業務用洗剤を使用しています。

 

ヘッドレスト部分です。

座面部分です。

シートクリーニング終了です。

個人でできるレベルではありませんが、時間に余裕がある方や、根気強い方は、一度挑戦されてはいかがでしょうか。

 

シート・クリーニング施工料金

10ソアラ・20ソアラ共通

 1台分

施工時間 3時間までで終了の場合  20,000円~

       3時間以上の場合      30,000円~

 

詳細はお問い合わせ下さい。

8月 09

ヘッドライト・クリーニング

メンテナンス ヘッドライト・クリーニング はコメントを受け付けていません。

10ソアラ、20ソアラ共通で行えるヘッドライト・クリーニングですが、20ソアラの方が効果がよく解ります。

20ソアラ販売終了から20年以上。 10ソアラは製造より25年以上経過しました。

いくら状態が良いクルマでも、いくら走行距離が少ないクルマでもヘッドライトは変色したり、自然に汚れます。

ボディーはワックスやコーティングできれいになりますが、ヘッドライトまでは中々きれいにならないものです。

 

今回、ヘッドライト・クリーニングのデモンストレーションを行うクルマ、、、

平成1年式 20ソアラ3.0GT-LTD (MZ21)

施工前、マスキングテープを貼ったところです。

ヘッドライト表面が黄ばんで、少しボケた感じになっています。

違いがよく解るように、外装色は3.0GT-LTDでは希少なホワイトのボディーを選んでみました。

 施工途中です。

 ↓

施工後です。

マスキングテープを取ったところです。

施工前とでは透明度が違います。

20ソアラの場合、ヘッドライトが曇っていたり黄ばんでいたりすると光量不足になり、そのままでは車検が通りません。

新品ヘッドライトは生産終了です。このヘッドライト・クリーニングは有効です。

 

ヘッドライト・クリーニング施工料金

1台分 

 

施工時間 1時間までで終了の場合  15,000円~

       1時間以上の場合      20,000円~

 

詳細はお問い合わせ下さい。

preload preload preload